オーダーカーテンについて

オーダーカーテン?

オーダーカーテン

どこで買う

どこにつけようか?

カーテンと季節

カーテンと窓

カーテンと部屋

どっちがいいのかな?

カーテンとブラインド

ロールカーテンとシェード

既製品とオーダーメイド

あ!汚れてる
カーテンのお手入れ
Link集
リンクサイト
どこから見よう?
サイトマップ

 

カーテン

カーテンはいつ頃からあったと思いますか?カーテンの歴史はそれほど残っていないのではっきりわかりませんが、7世紀にはもうあったそうです。その証拠に、中国敦煌の石窟内で見つかった壁画に描かれていました。そこに描かれているカーテンはスワッグ&テールは混沌とした宇宙を表す灰色でした。

さらに、そこに描かれていた、スワッグ&テールは現在のスワッグ&テールと大差なく、全体のバランスといい、全く同じスタイルデザインになっていたそうです。この壁画は、ヨーロッパでカーテンが花開く、更に700年前の中国での壁画です。これを詳細に調べれば、さらに新たな発見が見つかるかもしれません。

現在も、カーテンは全ての家庭でといっていいほど使われています。最近では、オーダーカーテンといったカーテンが増えていることあなたは知っていましたか。

オーダーカーテンは、自分の気に入った生地や柄を選ぶことができ、また窓に合わせて作ることができることから購入者も増えてきているのかもしれません。

オーダーカーテンとは?

自分の好みや部屋の模様、または窓の大きさに合わせてオーダーメイドしたカーテンのことをオーダーカーテンと言います。最近は自分の部屋、または自分の家にオリジナリティを求めてか、オーダーカーテンやオーダーカーペットなどを注文する人も増えてきているようです。

そのため、各店舗、特にオーダーカーテン専門店などでは、色柄のバリエーション、デザインなども非常に豊富になりましたので、自分の納得のいくカーテンに出会える確率も増えてきているようです。

カーテンの色や大きさなどで、部屋の雰囲気はずいぶん変わります。その空間を明るくする事も、暗くする事もできます。つまり、オーダーカーテンは自分好みの部屋を作りたいとか、この部屋はくつろげる空間にしたいなど、自分の家や部屋をデザインするための大事な要素の一つになります。

オーダーカーテンは量販店で売られているような既製品と同じように、既製品のカーテンの中から仕方なく選ぶなんて事はしなくてもいいのです。オーダーメイドして作ってもらえるのですから生地、デザイン、色、幅や高さまで全て、あなたの思い通りです。一般的に、オーダーカーテンは既製品のカーテンと違い、耐久性にも優れているので、お手入れの仕方次第では20年間もきれいなままで、使い続けることができます。

また、機能性を重点において、遮光や防音、防汚、スーパーチタン、光、消臭、抗菌などを追求することもできます。もちろん、このように様々なメリットがあるオーダーカーテンは、既製カーテンと比べ割高です。しかし、「長年使える」という点を考えた場合、結果的にはオーダーカーテンの方がお得になることもあるのです。もう、既製カーテンが汚れるたびに買い換えるのはやめて、オーダーカーテンで自分だけのインテリアを実現してみてはどうでしょう。
オーダーカーテンを使ってみたいならやはり、カーテンが似合う部屋に引越しをおこなうのがベストかもしれません。

犬の置物なら

ワイシャツの販売サイト

評判の飛騨牛

ガーデニング用品店